長期熟成ビールの美味しさ

2017年07月04日 21:30



20170704alesmith.jpg


タンクから出したて。
樽に詰めたて。
超フレッシュなビールも良いですが、

長期熟成ビールの美味しさ、楽しさを、
もっと多くの人に知ってもらえたらなと思っています。

スタウト系やバーレーワイン、Imperial IPAなど、
フレッシュな状態でいただくのは勿論、
樽やボトルで長期熟成されたものは、
フレッシュな時よりも、
またさらに楽しく、美味しくなるものもあるんです♪

ビールの味わいや、口当たり、味わい深さ。
長期熟成ならではの楽しさに出逢えます♪

鷺沼のBar Sal'sでは先週まで、
Ballast PointのVictory at Sea 2014が樽で繋がっていました!
なんと約3年熟成です!!!

この美味しさは飲んだ人しか分からない、
飲めた方々は超ラッキー♪だったと思います。
なにせ3年熟成ですから!

そして今週から繋がった熟成ビールは、
Ale Smith Speedway Stout ( Imperial Stout with Coffee ) 12.0%
こちらは2年熟成となります。

Ale Smithのビールはここ最近、
いろんなお店で飲めるようになりましたが、
Speedway Stoutの熟成版を飲めるところは、
まだあまりないのでは?

Ale Smithといったら、
Speedway Stoutは飲んでおかないと!
そしてこの熟成版も飲んで、
熟成ビールの味わいを楽しんで下さい♪
クラフトビールの幅の広さを改めて実感できる美味しさだと思います。

樽だけでなく、ボトルの熟成ビールも揃っています。
まったりと、熟成ビールに酔いしれてみてください。






最新記事