FC2ブログ

あの時自分は?その時自分は?

2011年12月11日 15:05

ブログランキングに参加していますので、応援よろしくお願いします♪

人気ブログランキングへここをポチッとね!


20111211dog.jpg


2011年3月11日の震災から今日で9ヶ月が経ちました。

あの震災が残していった傷跡、
奪っていったもの、残していったもの。

誰もがきっと同じような事を感じているのかもしれないけれど、
言葉にするのはまだなんか難しい。。。

あの時あの瞬間、
皆さんはどんな行動をとりましたか?
買い物に出ていた私の頭の中は、
やはり、家に残してきたマロンの事でいっぱいでした。
駐車場から車が出せなくなって、
帰りたくても帰れないあの時間。
数十分の出来事だったんだろうけど、
ものすごく長く感じた。
家に帰り着いた時、
ガラスの飛び散った、
酒臭い(酒の瓶が十数本割れた為・・・)部屋から、
尻尾フリフリで出迎えてくれたマロンに、
「ゴメン、ゴメン、ひとりにして本当にゴメン」
と何度も謝った。
だって家族だから。。。

あの震災では動物達も数多く被災しました。
そして、まだ家族と出会えていない動物も、人もたくさんいます。
あの時行政の指示通りに、
本当に動物(家族)を残して逃げなければいけなかったのか?

ひとりの犬好きとして、犬の飼い主として、
いろいろと考えさせられる事がたくさんありました。
そしていざという時、
自分は一番最善の方法で彼女を守ってあげる事が出来るだろうか?
守ってあげられる飼い主、家族でありたい!

被災動物達が、
一日でも早く、一匹でも多く幸せになれますように。



最新記事