FC2ブログ

2月のおすすめウィスキー

2019年02月01日 09:30



20190201rye.jpg


ウィスキー飲んでみたいけど、
何を頼んだらいいか分からない。

いつもとは違ったウィスキーが
飲んでみたい。

そんな方の為に、
今月のおすすめウィスキー
を用意しています🍷

2月のオススメは Let's Try Rye !!
という事で、ライウィスキーです。

バーボンウィスキーと同じく、
アメリカン・ウィスキーのひとつですが、
バーボンウィスキーと違うところは、
原料の51%以上がライ麦であるという事。

そしてその味わいも、
バーボンウィスキーと比べると、
どこかスパイシーさが感じられるところもあり、
いつもとはちょっと違うものが飲んでみたいな
という方にはオススメです。

このライウィスキー、
私達が店を始めた20年前は、
まだ数える程の銘柄しかなかったのですが、
4,5年前にアメリカでライウィスキーに注目が集まったのをきっかけに、
各蒸留所がライウィスキーを出し始め、
今では随分と種類も増えました。

そんなライウィスキーの中から、
今回は写真の4種類を選んでみました。
それぞれ違う蒸留所のものですので、
飲み比べてみるのも楽しいと思います♪

この機会に是非、
ライウィスキーの美味しさ、
魅力を味わってみてください。



Bourbon Liqueur

2019年01月23日 07:52



20190123bourbonliq.jpg


カクテルは飲めるけど、
ウィスキーは・・・という方にオススメ!

Bar Sal'sでは、
バーボンウィスキーをベースに造られた、
バーボン・リキュールを揃えています🍷

バーボン・リキュールといえば、
メーカーズやアーリータイムズ、
エヴァンウィリアムズなどが出している
ミントジュレップが昔から知られていますが、
最近では、
いろいろな蒸留所が、
様々な味のリキュールを出してきています。

シナモンやハチミツ、
チェリーやミントなど。

ロックで飲むのも良いですが、
ソーダやトニック、
コーラなどで割るのもオススメ!

ちょっと疲れた日なんかに、
甘いバーボン・リキュールを飲むのも良いのでは。
是非1度、飲んでみてください♪






Coffee Maker's

2019年01月08日 07:54



20190109coffee.jpg


寒い日が続きます。

先日ご紹介したHot Orange Maker's
とともに人気なのが、

Coffee Maker's

こちらもSal'sでは昔から大人気のバーボン・カクテル!

Maker's Red Topに、
一定期間コーヒー豆を漬け込んだSal's特製Coffee Bourbonを、
あつあつミルクで割った、
ちょっぴり大人味のカクテルです。

デザート感覚で、
〆の一杯にオススメです♪


Hot Orange Maker's

2019年01月05日 07:00



20190105makers.jpg


寒い夜。

身体の中からあたたまるドリンクを用意しました🍷

Hot Orange Maker's

Maker's Red Topを、
熱々のオレンジジュースで割りました🍊
Bar Sal'sの冬の定番バーボン・カクテル。

あたたかく、甘酸っぱく、
優しいアルコール感が女性にも大人気です!
身体を温める為の最初の一杯にも最適です。


KNOB CREEK Tasting Set

2018年10月09日 15:57



20181009knob.jpg


暑くなったり寒くなったりと、
寒暖の差が激しい日が続きますが、
体調壊さないよう、
皆様お気をつけ下さい。

10月になり、
Bar Sal'sのBourbon Tasting Set
の内容も変わりました。

今回のTasting Setの内容は、
ジムビーム醸造所から生産されているスモールバッチバーボンのひとつ、
KNOB CREEK
のテイスティングセットをご用意しました。

KNOB CREEK Small Batch 50% alc
KNOB CREEK Rye Whiskey 50% alc


9年という、
若めの熟成年数でありながら、
50%というアルコール度数の力強さで、
Bar Sal'sでも、
昔から人気のバーボンのひとつ。

そして、
2012年にリリースされたライウィスキー。

この2種類の飲み比べです。

バーボンウィスキーならではの、
バニラやナッツを思わせる香りと、
舌に残る、
甘くやわらかな余韻。

ライ麦を主原料とし、
ハーブのような香りと、
バニラのような甘味と、
スパイシーな味わいも感じられるライウィスキー。

どちらも力強い味わいのウィスキーではありますが、
バーボンとライ、
それぞれの味わいを楽しんでみて下さい♪




最新記事