雪山へ行こう!

2013年03月10日 09:15

ブログランキングに参加していますので、応援よろしくお願いします♪

人気ブログランキングへここをポチッとね!


20130310nikkou.jpg


雪山を歩きたい!
ということで日光へ行って来ました。
が、さすがにこの時期ではアイゼンを使う程雪も残っていなかった。。。

それでも上へ登る程雪景色になってきて、
小吹雪に顔を痛めながら、
小吹雪の中でお弁当を食べながら、
雪山気分を満喫する事が出来ました♪

先日の日光を震源とする地震の影響で、
本来歩く予定だった遊歩道が通行禁止になっていた為に、
林道を歩いて遠回りする事になったのですが、
こちらのコースもまた、
崩落箇所が30箇所以上もあったりで、
地震の足跡がいっぱい残っていました。

それでも国の調査が入るのがあと2日後との事。
あの地震からもうすでに何日経っているのかと。。。
もっと早く動けないものかと。。。

ちょうど東北の震災から2年目の日。
改めていろいろな事を考えさせられる日でもありました。

源泉をたどる。。。

2012年10月21日 21:00

ブログランキングに参加していますので、応援よろしくお願いします♪

人気ブログランキングへここをポチッとね!


20121015tabi1.jpg


朝焼けとともに露天を満喫して、
宿の朝ごはん食べて。
美味しかったな〜。
特にお米がものすごく美味しかった。

今日は山部の方々と合流します。
が、まだまだだいぶ時間があるので、
朝ごはんを食べ終えて、
ちょっと部屋でゴロゴロしてから宿をチェックアウトして、
再び祖母谷へ向ってみました。


20121015tabi3.jpg


昨日の宿確保優先の為に、
見に行かなかった祖母谷地獄を見に行きたかったのです。

もちろん、またもやあの道なんでヘルメット着用で!
(宿の方々にも、絶対に被っていきなさいと念をおされました。。。)


20121015tabi2.jpg


左に行くと、昨日行った祖母谷の山小屋。
右に行くと、祖母谷地獄。
ズンズン進んでいくと川辺にでます。


20121015tabi4.jpg


一見普通の川だけども、
石が黒っぽくなっている右側は火傷するくらい熱くて、
左側は冷たい水が流れています。


20121015tabi5.jpg


この写真も、
真ん中の黒っぽい部分は熱々で、
周りは冷たい。


20121015tabi6.jpg


辺り一面モクモクです。


20121015tabi7.jpg


そして見つけました、ホースの先端♪
祖母谷温泉も名剣山温泉も、
下は宇奈月温泉も、ここからひかれているんですね〜。


20121015tabi8.jpg


源泉を見て満足し、
山部との待ち合わせ場所である欅平の駅で、
肉まんと缶チューハイなお昼ご飯しなががら2人を待ちます。

登山道から下りてくる人達がみんなクタクタだ〜。
あの2人は大丈夫だろうか。。。
なんて心配しはじめたところで見覚えのある姿を発見!


20121015tabi9.jpg


山本君だ!


20121015tabi10.jpg


マイケルだ!

予定よりも結構はやく、
そして無事に2人とも下山してきました。
良かった、良かった。

私だけ、
予定外に美味しい旅になってしまいましたが。。。


20121015tabi11.jpg 20121015tabi12.jpg


無事に下山のビール山部。
帰りのトロッコで、
黒部川を眺めながらそれぞれ何を考えているのでしょうか?

次の山は?
他の部員は?
ビール山部とは?



秘境ビールと秘湯ビール

2012年10月20日 20:22

ブログランキングに参加していますので、応援よろしくお願いします♪

人気ブログランキングへここをポチッとね!


20121014tabi40.jpg


予定外のコースにはなりましたが、
『名剣山温泉』
とても居心地の良い宿でした。


20121014tabi42.jpg 20121014tabi43.jpg
20121014tabi44.jpg 20121014tabi45.jpg
20121014tabi46.jpg 20121014tabi47.jpg


夕食は、
プリプリのお刺身や、
採れたて山菜&キノコの天ぷらなど。
山菜のグラタンなんかは絶品でした♪
(岩魚は食べるのに夢中で写真撮り忘れ)

そして、
秘境の秘湯温泉で、こんなビールに出逢いました!


20121014tabi48.jpg


こちらは秘境ビールの『黒部渓谷ビール』


20121014tabi49.jpg


そしてこちらは『秘湯ビール』

特にこの秘湯ビールは、
『日本秘湯を守る会』に加盟している秘湯温泉にしか置いていないのだそうです。
面白いですね〜。


20121014tabi50.jpg


ビールでお腹いっぱいになりつつも、
デザートはもちろんベツバラでいただきました♪

私が美味しい宿飯を堪能していた頃、
山部の方々も寒空の中で山飯を楽しんでいたそうです。


それぞれの秘湯

2012年10月19日 19:18

ブログランキングに参加していますので、応援よろしくお願いします♪

人気ブログランキングへここをポチッとね!


20121014tabi30.jpg


紅葉にはまだちょっと早く、


20121014tabi31.jpg


それでも、自然いっぱいの素敵な散策だったけど、


20121014tabi32.jpg


気付けば人の気配がなくなって、


20121014tabi33.jpg


崩落現場を乗り越えて先を目指す!
・・・って、いったい何の修行だよっ!
なんてブツクサ言いながら歩き続けていたら、


20121014tabi34.jpg


目的地到着!


20121014tabi35.jpg


今日はこちらの祖母谷温泉の山小屋に泊まります!
泊まるつもりです。
泊まれますか?
と宿の人に尋ねたら、

「今夜は満員なんですよ〜」と。。。

「え?!、泊まれないんですか?」

「ホントに、たまたま今夜だけ満員で〜」


20121014tabi36.jpg


まさか、
ここまで来て、
山小屋が満室で泊まれないなんて。。。

話しによると、
この日、何かの団体の集まりがあり、
ホントにたまたまこの日の夜だけ満室で泊まれないんだとか。
普段は泊まれないなんてことほとんどないのに。


20121014tabi37.jpg


で、どうしようと悩みつつ、
日が暮れるまでにとにかく寝る場所を確保しなければと、
とりあえずまた来た道を戻り、
宇奈月まで戻る事も考えつつも、
途中にあった名剣山温泉に立ち寄り、
今夜部屋が空いているかどうかを訪ねてみたら、
なんと!
コチラも明日の予約はいっぱいだけど、
たまたま今夜だけは部屋が空いているとの事!

あ〜〜!救われました、ホントに!


20121014tabi38.jpg


ウェルカムドリンクの名水コーヒーをいただいてホンワカさせていただき、


20121014tabi39.jpg


もちろん秘湯も満喫していた頃、
山部の方々も秘湯を満喫していたようです♪




崖っぷちコース vs ゆったりコース

2012年10月15日 16:33

ブログランキングに参加していますので、応援よろしくお願いします♪

人気ブログランキングへここをポチッとね!


20121014tabi9.jpg


黒部渓谷の断崖を歩きにいったビール山部を見送った後、
私はひとり、のんびりゆったり欅平散策へ。


20121014tabi10.jpg


激しく流れる黒部川と、


20121014tabi11.jpg


落石注意の看板を横目に向かった先は、


20121014tabi13.jpg 20121014tabi12.jpg
20121014tabi14.jpg 20121014tabi15.jpg


猿飛峡。
川幅が狭くて、
昔、猿が飛び越えたことからその名がついたそうです。
途中、木カブで出来たフクロウも見えました。


20121014tabi16.jpg


散策の途中で、
こんな看板を見つけてしまったので、


20121014tabi17.jpg


ちょっと早めのお昼ご飯をいただきました。
もちろん生ビールといっしょに♪

その頃ビール山部はこんな崖っぷちコース
を歩いていたそうで・・・ガクブル。。。


20121014tabi21.jpg 20121014tabi18.jpg
20121014tabi19.jpg 20121014tabi20.jpg


美味しい岩魚や山菜でお腹いっぱいになったところで、
今日自分が泊まる予定の山小屋へと向かいます。
50分程歩いたところに目的地の山小屋があるのですが、
出だしからいきなり眩しく並ぶオレンジ色のヘルメットと、
危ない!危険!自己責任!の看板が。。。
そして目の前にゴロゴロ並ぶ落石が。。。


20121014tabi22.jpg


ヘルメットや注意書きの看板の手前、
漆塗りの橋『奥鐘橋』までは観光客でいっぱいなのですが、


20121014tabi23.jpg


コレより先の『人喰い岩』から先は、
グッと人が少なくなります。


20121014tabi25.jpg


目に映る景色はどれも素晴らしいものばかりですが、
先に進むに連れて、どんどん人気がなくなり・・・
気付けばひとりで山道を歩いていたな。

ホントに山小屋に着くのかな。。。



最新記事